最新情報を受け取る

v ジャン・ヴィラーホール

21-24 11月 2018

  • ダンス
  • 演劇
  • 音楽

アラン・プラテル&ファブリツィオ・カソル

Lへのレクイエム

Requiem pour L © Chris Van Der Burght
Requiem pour L © Chris Van Der Burght
Requiem pour L © Chris Van Der Burght
Requiem pour L © Chris Van Der Burght

「Lへのレクイエム」では、非凡な才能を持つデュオが「致命傷」に続き、モーツアルトのレクイエムを、世界中のアーティストを集めて大胆にアレンジ。これは現代のミサ曲である。

「Vsprs」、「マタイによる憐れみ」、そして大成功を収めた「致命傷」を通じ、アラン・プラテルとファブリツィオ・カソルの二人は本当に音楽というものを良く知っている、ということが言える。セドゥラベバレエ団によるLへのレクイエムでは、この二人が再び共同制作に挑む。この作品では、モーツアルトのレクイエムが分解され、プラテル&カソルペアが得意とするジャズやオペラ、アフリカ調にアレンジされ、レクイエムはビジュアルな動きのあるフレスコ画となっている。ファブリツィオ・カソルは音楽アレンジを担当し、ジャンルの異なる様々なミュージシャンに演奏を任せる。アラン・プラテルはその調べを動きで表現すべく、振付を担当。異なる時代と様々な才能を巧みに織り上げ、西洋音楽の傑作のひとつであるこの曲を、音として聞くだけでなく見て鑑賞する作品に仕上げている。そして、単なるコンサートを越えた公演の形を作り出した。モーツアルトは、次々と成功を収めながらも晩年は恵まれなかったが、ここでは天才の名にふさわしく称えられている。「Lへのレクイエム」は、現代風のアレンジながらも、彼らなりのモーツアルトへのオマージュである。

料金A

特典カード

特典カード:37€
25 €
ヤング特典カード:10€*
12 €
28歳以上の同行者
25 €
28歳以下の同行者
12 €

*2公演目が無料に!(座席に余裕がある限り)この公演は電話または直接劇場でのみ予約可能です。
 

会員

通常料金
4~6または3~6 イル・ド・フランス外の公演の場合
25 €
7以上
23 €
65歳以上s
4~6または3~6 イル・ド・フランス外の公演の場合
22 €
7以上
20 €
18~27歳
3以上
12 €
18歳未満
3以上
10 €
失業者
3以上
12 €
グループ(10人以上)
3以上
21 €

通常料金(非会員向け)

通常料金
37 €
65歳以上
29 €
18~27歳
13 €
18歳未満
11 €
失業者
13 €
生活保護受給者
8 €
グループ(10人以上)
29 €
学生グループ
6 €