最新情報を受け取る

g フィルマン・ジェミエホール

8 11月 2018

  • ダンス

ベアトリス・マッサン&ピエール・リガル

アダミ・ダンス、若き才能の夕べ/問題のフーガ

Talents Adami danse © Thomas Bartel
Talents Adami danse © Thomas Bartel
Karine Dahouindji © Florent Drillon
Alizée Duvernois © Florent Drillon
Marion Joursseaume © Florent Drillon
Damien Sengulen © Florent Drillon
Anaïs Vignon © Florent Drillon

二人の情熱的な振付家と若き5人のダンサー。2018年版「アダミ・ダンス、若き才能の夕べ」では、ベアトリス・マッサンとピエール・リガルのオリジナル作品「ラ・フューグ・アン・ケスチョン…(懸案のフーガ)」を上演する

「アダミ・ダンス、若き才能」はこの生き生きとした演目に、若きダンサーと有望な振付家を起用した。今年は5人の多才なダンサーが、フーガをテーマにダンスの世界に飛び立つ。ピエール・リガルのダンスは、スポーツとロックから多様な影響を受けている。「普段以上に、創作のメソッドとジェスチャーの基本原理を伝えつつ、この若いダンサーたちに、創作過程につきものの疑いを経験させることも目的だと思っています。」ベアトリス・マッサンによるバロックのアレンジは、シャイヨーの観客を今回も喜ばせるに違いない。その彼女いわく「若手ダンサーは、ダンサーという仕事の身体的側面を越え、建設的な考察をするためのたくさんのツールや訓練の場に恵まれている。」こうして彼らはフーガの再編成に取り組む。「この言葉の第一義から離れ(フーガには「遁走」という意味もある)、悲劇とユーモアの間に、ずれやねじれを起こそうと思っています」とピエール・リガルは語る。「この作品の振付構成の基礎を、できる限りフーガの基本音楽構成に近づけたいと考えています。」とベアトリス・マッサンは答えた。フーガとは二人の対話で成り立つものでもあるのだ。

料金C

特典カード

特典カード:37€
15 €
ヤング特典カード:10€*
8 €
28歳以上の同行者
15 €
28歳以下の同行者
8 €

*2公演目が無料に!(座席に余裕がある限り)この公演は電話または直接劇場でのみ予約可能です。

会員

通常料金
4~6または3~6 イル・ド・フランス外の公演の場合 - 7以上
15 €
65歳以上
4~6または3~6 イル・ド・フランス外の公演の場合 - 7以上
15 €
18~27歳
3以上
8 €
18歳未満
3以上
8 €
失業者
3以上
8 €
グループ(10人以上)
3以上
8 €

通常料金(非会員向け)

通常料金
20 €
65歳以上
15 €
18~27歳
10 €
18歳未満
8 €
失業者
10 €
生活保護受給者
8 €
グループ(10人以上)
15 €
学生グループ
6 €